•  
     
    人工知能に仕事奪われる医師
      オンライン病気事典「MEDLEY」などを提供する医療系ベンチャー、メドレーの沖山翔氏(執行役員/救急救命医)は昨年10月、東京都内で開かれたイベント「AI(人工知能)の今と未来、エンジニアの将来を考える」で、AIが医療にもたらすインパ…
    高校生に広がるインターンシップ
     会社で実際に働き、社会人体験をするインターンシップ。これまでは大学生の就職活動の一環だったが、高校生にまで広がりをみせている。果たして、高校生版のインタ…
    故・安保徹氏の功績
    がん3大治療に異を唱えた
    の功績  安保徹・新潟大学院歯学部総合研究所名誉教授が昨年12月に亡くなった。69歳だった。  ○ ○ ○ ○  安保氏は青森生まれ。東北大学医学部を卒業後、新潟大…
    「家」より大切なモノとは
    ●究極! 執着しない生き様 「自分の家に執着しない生き方」―以前、ドイツの女性の例を取り上げたが(10月20日発行、本紙第85号)、実は日本でも広がっているという…
    問われる建築の永続性
    本源潮流の建物
     1937年竣工の渡辺翁記念会館は、建築家村野藤吾46歳の設計。自身も「出世作」と語った。良質の材料と、適正な維持管理で、1995年(平成7年)第4回BELCA(公益社団法…
    <意識潮流>
    2017/03/24
    「世界幸福度ランキング」から見えるもの 後藤喜東
    <意識潮流>
    2017/03/23
    都心で進むエリアリノべ―ション やりたい仕事を「創る」時代に 海堂 直也
    <経済>
    2017/03/17
    公務員は本当に安泰なのか? 千乃有志
    <環境・農>
    2017/03/17
    海を殺す、プラスチック汚染 小網代 森雄
    <地域活動>
    2017/03/17
    進むまちづくりの議論 エリアマネジメントに「共同体」の意識  海堂 直也
    <環境・農>
    2017/03/17
    食物循環に入り込むマイクロファイバー 後藤喜東
    <前史・民族>
    2017/03/16
    日本史を学ぶなら「縄文」からがおススメ(下) 風来坊 浄
    <前史・民族>
    2017/03/16
    日本史を学ぶなら「縄文」からがおススメ(上) 風来坊 浄
    <地域活動>
    2017/03/10
    長野県飯田市の「公民館運動」 自治の本質を問う 海堂 直也
    <原発>
    2017/03/09
    逃れられない内部被爆。3.11以降、日本の全国民が内部被爆しているという事実 後藤喜東
    <医療>
    2017/01/31
    がん治療の真実を考えるー権威ある医師たちの本物の言葉。
    <教育・子育て>
    2017/01/31
    伸びる子の親は日々「好奇心」で生きている 小平健介
    <教育・子育て>
    2016/10/04
    “授業をしない”学習塾。徹底的に子どもと向き合うことで本人の夢と目標を結び、子ども自ら勉強する環境をつくる! 匿名希望
    <食品・健康>
    2016/09/24
    食料や医療産業の裏側には殺し屋 がいっぱい 惻隠之心
    <経済>
    2016/09/13
    米国金融危機が来る−ロン・ポール氏が動画で米国民にメッセージ− ぴぴ
    <教育・子育て>
    2016/09/13
    学力世界一のフィンランドでは「九九」を暗記せず、「電卓」を使う 新井未來
    <教育・子育て>
    2016/09/13
    デキる人は「悠長に大学に行く」ことをしない 多部 渉朗
    <闇勢力>
    2016/08/10
    江戸幕府が「鎖国」していたという大きなウソ 町田千雄
    <医療>
    2016/07/23
    医者は製薬会社のわずか数千円の接待でなびく!?処方薬の実態 太郎
    <原発>
    2016/06/14
    核ゴミは日本へ送れ - 日本が放射性廃棄物最終処分場になる - 瀧川 速水