•  
     
    がん対策 中国医学に注目
    「がん治療」と言えば「手術」「放射線」「抗がん剤」というのが西洋医学の常識。だが、中国医学はこれとは別次元の「治療」を目指す。西洋医学の限界が指摘される中、3000年の歴史に基づく奥深い「知恵」が今、改めて内外の注目を集めている。 ■…
    国民監視システム既に稼働
    「共謀罪」法が施行された。テロリズム集団や暴力団などが重大な犯罪を計画し、準備に着手した時点で処罰できるようになった。  これで日本は公然の監視社会になる。 …
    資格市場①
    英検 TOEFL TOEIC
     日本では、中学高校時代は英語能力検定(英検)を受けるように推奨され、大学留学の際にはTOEFLが必要で、社会人になるとTOEICの点数が求められる。 受験料も馬鹿に…
    経済学者が世界を壊す
     アベノミクスが変わるかもしれない。安倍首相の経済政策にお墨付きを与えている経済学者が「減税」を訴えているからだ。しかし、そもそも経済学者が言う「理論」とは正…
    高校生に広がるインターンシップ
     会社で実際に働き、社会人体験をするインターンシップ。これまでは大学生の就職活動の一環だったが、高校生にまで広がりをみせている。果たして、高校生版のインタ…
    <教育・子育て>
    2018/05/25
    進む部活離れ~増大する「強制的な圧力」への反発 佐藤和子
    <政治>
    2018/05/04
    国連の本質は「戦勝連合国」 小網代 森雄
    <医療>
    2018/05/02
    日本だけなぜ増える?~ガン死の謎 後藤喜東
    <ネット・携帯>
    2018/04/27
    子どもがネットに壊される 後藤喜東
    <医療>
    2018/04/19
    子どもの未来を潰す医療 萩元宏樹
    <食品・健康>
    2018/04/13
    「不食」という生き方 後藤喜東
    <経営>
    2018/04/04
    中卒・高卒採用の可能性が拓かれてきている! 萩元宏樹
    <経済>
    2018/03/30
    暴走するリニア 後藤喜東
    <教育・子育て>
    2018/03/28
    「半業半学」で社会をつかむ力を養う学校 萩元宏樹
    <医療>
    2018/03/02
    死亡原因の3位は過剰な医療、米国 小網代 森雄
    <マスコミ・学者>
    2018/02/23
    「新聞崩壊」はたった一年でこんなに進んでしまった 木伊谷嵩南
    <医療>
    2017/01/31
    がん治療の真実を考えるー権威ある医師たちの本物の言葉。
    <教育・子育て>
    2017/01/31
    伸びる子の親は日々「好奇心」で生きている 小平健介
    <教育・子育て>
    2016/10/04
    “授業をしない”学習塾。徹底的に子どもと向き合うことで本人の夢と目標を結び、子ども自ら勉強する環境をつくる! 匿名希望
    <食品・健康>
    2016/09/24
    食料や医療産業の裏側には殺し屋 がいっぱい 惻隠之心
    <経済>
    2016/09/13
    米国金融危機が来る−ロン・ポール氏が動画で米国民にメッセージ− ぴぴ
    <教育・子育て>
    2016/09/13
    学力世界一のフィンランドでは「九九」を暗記せず、「電卓」を使う 新井未來
    <教育・子育て>
    2016/09/13
    デキる人は「悠長に大学に行く」ことをしない 多部 渉朗
    <闇勢力>
    2016/08/10
    江戸幕府が「鎖国」していたという大きなウソ 町田千雄
    <医療>
    2016/07/23
    医者は製薬会社のわずか数千円の接待でなびく!?処方薬の実態 太郎