投稿一覧 投稿表示

<ネット紹介板>闇勢力

 
878 3.11は人工地震−証拠隠滅のため原発事故−
 
池上武  (42) (東京都 - 大田区 ) 2015/05/22 22:20
「菊池利美事務所」さんhttp://users.catv-mic.ne.jp/~toshimi/seminar20.htmの記事を紹介します。

「東日本大震災が人工地震である」という内容に加え、福島原発の事故も、この人工地震を隠蔽するために標的にされた、という無いようです。
地震発生のために小型水爆を使用するため、必然的にその海域は放射能濃度が上がります。
それを隠蔽するために広域の放射能汚染が可能な原発事故を起こさせたという内容です。

以下、引用です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3.11は人工地震
−証拠隠滅のため原発事故−

 泉パウロという牧師さんが「本当かデマか3.11〔人工地震説の根拠〕衝撃検証」という本を出版し、続いて「驚愕の真相3.11人工地震でなぜ日本は狙われたのか〔?〕」と〔?〕の二冊の本を出している。私が心酔する経営コンサルタントの船井幸雄氏が〔序文・解説・推薦〕を寄せているから、この本は信用できると判断しています。

 泉氏が人工地震の根拠として地震波形の異常や発生場所の不自然さを挙げているが、我々素人でも納得するのが、地震の発生時刻です。3月31日の午後2時46分にM9.0の地震が起き、第一波の津波発生。3時06分にその直ぐ近くでM7.0の地震が発生し第二波の津波が発生。3時26分に離れた場所で、M7.2に地震が発生し第三波の津波が発生。3時46分にM5.7の地震が発生し、第四波の津波が発生。
これら四回の地震は正確に20分おきに発生しており自然界ではありえないことです。地震発生の震源地から一番遠い宮古市の津波が一番高かった理由がこれです。人工地震を何度もおこすことで津波の大きさを増幅させているのです。

自然の地震であれば、チリ地震津波のように、津波はハワイやアメリカ本土にも達していなければなりませんが、そんな情報は皆無です。

 実は、東北地方だけではなく東京も地震兵器で狙われていたのです。3月12日以降、東京湾の海ほたるに近くの北緯35.3度、東経139.5度において10回以上も繰り返し地震が起きています。幸い、東京は火山灰が積もってできた特殊な地層で、地震の衝撃を吸収してしまい、この攻撃は失敗しました。地震兵器は小型の純粋水爆です。この水爆は放射能を出すため、福島第一原発が攻撃され、地震兵器の証拠隠しが行われました。

 福島原発は、コスト削減のためと称して、台地をわざわざ20mも削って海面に近づけ、防護壁もない裸同然で設置されたそうです。宮城県にある女川原子力発電所も当初は掘削して海面に近づける計画だったそうですが、工事責任者の尽力で、そのまま高台に建設され、今回の津波の被害がさけられました。女川も掘削されていたらと想像すると身震いがします。

(後略)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上引用終わり
 
 

[ 過去の投稿へ]
[一覧へ戻る] [ 新しい投稿へ]  

(C)事実報道 サイト